隠岐牛

島特有のミネラル分豊富な地元飼料を食べ、隠岐の自然環境で育った
一流料理人をも唸らせる、選び抜かれた黒毛和牛本来の味。

隠岐牛とは

隠岐牛イメージ

口に入れると脂がすっと溶け、霜降りなのに味はさっぱりしている、肉の旨味の本質を改めて感じる一級品です。

上質の証明

隠岐牛イメージ2

牛枝肉の格付けは全国的に統一され、「歩留まり等級」と「肉質等級」によって15種類に分けられます。私たちはこれまでの約10年間で1534頭の隠岐牛を東京食肉市場へ出荷し、そのうち8割以上が最高ランクの「A5」または「A4」の評価を受けています。

出荷数が極端に少なく「幻の黒毛和牛」ともいわれていた隠岐産の黒毛和牛を島で肥育し、「隠岐牛」の名で売り出すことで全国にその美味しさを広げることに成功しました。
飯古建設社長 田仲寿夫さん

隠岐牛イメージ3

隠岐牛の認定基準

隠岐牛イメージ4
品種
隠岐島で生まれ育った未経産の黒毛和牛の雌牛
出荷月齢
・日本食肉格付協会で肉質等級が4等級以上の格付けを受けたもの
・隠岐牛出荷証明書が発行されていること